ウマヅラハギ

フグ目カワハギ科ウマヅラハギ属

ウマヅラハギ

season_kawahagi_02

生態・特徴

北海道以南の日本各地沿岸域に広く生息する。100m以浅の砂泥底や岩礁に多い。その名の通り馬に似たユーモラスな姿が特徴的。最大で30cmほどになる。

食味

カワハギと同様に肝が珍重される。肝和えや鍋物などがおいしいが、カワハギより劣るとされる。産卵が終わる秋〜冬にかけてが旬だ。

主な釣り方はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る