タカベ

スズキ目タカベ科タカベ属

タカベ

season_saba_05

生態・特徴

本州南部以南の太平側が主な分布域。普段は岩礁帯の中層で群れをなして生活しているが、産卵期の夏〜秋にかけて接岸し、沿岸の防波堤や地磯でも釣れるようになる。

食味

夏の産卵期は脂が乗っていて特においしい時期。なんと言っても塩焼きが一番だが、新鮮なものは刺身やタタキでもおいしくいただける。

主な釣り方はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る